訓練概要及び費用

重要事項
  • 価格は目安です。個人の技量や使用機材、燃料費の変動等によって実際の訓練費がご予算を上回る、あるいは下回る場合があります。
  • すべてのコースに、機体損害保険・海外傷害保険が含まれています。
  • 他国で取得した免許をお持ちの場合等は、ご相談の上、一部課程を省略することも可能です。
  • 万が一訓練が中断した場合も、利用していないサービスの金額は全額返金されます。*
  • 詳細につきましては、学校のパンプレットに記載していますので、お問合せフォームよりご請求ください。
  • 情報提供元:Currency data courtesy coinmill.com

  • *当校はニュージーランドの政府機関であるNZQAの公認校であり、学費の支払いはNZQAの学費保護プログラムに則って行われます。学生は、入学時に下記の「合計金額」を第三者機関であるTrust Accountに振り込みます。そこから訓練で利用した分のみが毎月課金されていきます。万が一途中退校される場合でも、一部の初期費用を除き、スムースな返金が可能です。

    **円換算表示については、参考値であり、当値での通貨の交換を保証するものではありません。実際に為替レートの変更によって影響を受ける取引を行う際は、ご自身でレートをご確認ください。

NZ$ 81,000

Professional Course

取得資格:自家用操縦士(PPL)双発計器飛行証明(MEIR) 事業用操縦士(CPL) 0からエアラインパイロットを目指す方向けのコースです。
Flight Training(飛行訓練費) NZ$ 67,000
Theory(座学教習費) NZ$ 11,000
Equipments(教材費等) NZ$ 2,400
Others(施設費等) NZ$ 600
合計 NZ$ 81,000 =

NZ$ 24,000

Private Pilot Course

取得資格:自家用操縦士(PPL) 飛行機を操縦する全ての人が通る最も重要なステップです。
Flight Training(飛行訓練費) NZ$ 20,000
Theory(座学教習費) NZ$ 2,600
Equipments(教材費等) NZ$ 1,200
Others(施設費等) NZ$ 200
合計 NZ$ 24,000 =

NZ$ 22,000

C-Category Instructor Course

取得資格:Cカテゴリー教育証明(C-cat Instructor Rating) ニュージーランドで教官として雇われるための資格です。海外でキャリアを築く第一歩として取得します。また、日本の教育証明を取得する際、海外の同資格保持者は一部科目の免除となります。原則として、プロフェッショナルコース修了者のみ受講できます。
Flight Training(飛行訓練費) NZ$ 8,000
Theory(座学教習費) NZ$ 3,500
ITC* 教習費 NZ$ 500(*Instruction Technique Course 教習技術を学ぶ必修科目)
機長時間(約50時間分)費 NZ$ 10,000
入学金 NZ$ -(プロフェッショナルコース修了者卒業生対象のため。)
施設管理費 NZ$ -(場合によって必要になります。)
海外傷害保険 NZ$ -(場合によって必要になります。)
合計 NZ$ 22,000 =